EUREKA!

アルキメデスが浮力を発見した時に「EUREKA!」と叫んだとのこと。日々の企業支援や研修におけるEUREKA!を発信します。

BIZミルで事業継続力強化計画

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 

木曜日は「BIZミルで経営力アップ」。

弊社が開発した経営支援基幹システム(BIZミル)の普及を通じて、多くの経営支援機関、そしてその先の中小企業・小規模企業の支援を行っています。

 

◆事業継続力強化計画とは

 

事業継続力強化計画の認定制度があるのをご存知でしょうか。

中小企業庁のホームページのリンクを貼っておきます。

www.chusho.meti.go.jp

一言で言うと「自然災害や感染症への対策をまとめた計画」のことで、この計画を各地方の経済産業局経済産業省の支店のようなもの)が認定するという制度のことです。

 

災害対策等の設備投資に対する融資制度を受けられたり、ものづくり補助金の審査における加点対象だったりします。

 

◆BIZミルを使って、作っています

 

ものづくり補助金の審査の加点対象なので、ものづくり補助金の支援をするときは、事業継続力強化計画も作ります。なぜ、設備投資に災害対策?と思ったりもしますが、そんな根本的なことは気にせず、せっせと作っては、事業者とやり取りしています。

 

この事業継続力強化計画を作るのに、BIZミルがすごーく役に立っています。

ジャパネットたかたの高田社長のように、自分で使って、顧客にサービス提供して、商品の良さを伝えたい私。そんな私がお勧めするのが「BIZミルの事業継続力強化計画作成機能」です。社員も使っていて、お勧めと言っています。

 

まず、事業継続力強化計画は、こんな手引きをもとに作るのですが、右上にも書いているように「予告なく修正される」のです。手引きのページ量も多くて、結構大変です。

f:id:halotaconsulting:20211021084049p:plain

 

こちらが、BIZミルの機能。画面の一部です。

 

f:id:halotaconsulting:20211021083315p:plain

 

変化する機能に合わせて、カスタマイズしています。また、左側のガイド機能に沿って入力すると、どこが入力できていて、どこが不足しているかが分かります。最後にWordの申請書に転記されます。

手引きを見て作る必要は、ほとんどないのです。

 

各地の経済産業局から修正依頼があったとしても、BIZミル上で修正対応して、Wordを再出力して修正しています。

 

現在、BIZミルは、商工会や商工会議所などの支援機関に使っていただいております。ぜひ、事業者様の支援にて役立てていただきたい機能です。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ 当社ホームページ

☆ 当社経営コンサルティング事業部ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com