EUREKA!

アルキメデスが浮力を発見した時に「EUREKA!」と叫んだとのこと。日々の企業支援や研修におけるEUREKA!を発信します。

SWOTの抽出 ~こまめなヒアリングと情報の蓄積を~

 株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 経営支援基幹システム(BIZミル)の普及を通じて、多くの経営支援機関、そしてその先の中小企業・小規模企業の支援を行っています。


SWOT分析とは

 

 今日は、経営支援機関の方々であれば一度は聞いたことがあると思われる「SWOT分析」について説明します。(スウォットと読む方が多い)

 ネットで検索すると、SWOT分析の定義や進め方やそもそも否定論など、いろいろ出てきます。ただ、日本政策金融公庫中小企業事業の経営改善計画書(詳細版)にもSWOT分析が記入例としてホームページに掲載されております。多くの人に認知されている分析ツールであり、判断材料であることは間違いありません。

 ここでは、SWOT分析の前段の、SWOTの各要素の抽出の進め方について説明していきます。まずはSWOT分析について説明します。

 SWOT分析とは、目標を達成するために意思決定を必要としている組織や個人のプロジェクトやベンチャービジネスなどにおいて、外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つである。(出典:板倉宏昭 『経営学講義』 勁草書房

 

f:id:halotaconsulting:20211013210816p:plain

 

SWOT抽出の前に、ビジョン・目標の設定から

 

 SWOT分析は、1920年代からハーバードビジネススクールのビジネスポリシーコースの一部として開発されてきた、ハーバードポリシーモデルの一部とのこと。歴史が長いです。

 ハーバードでは、企業や個人の目標が明確である場合、SWOT分析は戦略計画ツールとして有用である。この場合、SWOTの各要素は以下のように表されるといしています。

 強み:目標達成に貢献する組織(個人)の特質。

 弱み:目標達成の障害となる組織(個人)の特質。

 機会:目標達成に貢献する外部の特質。

 脅威:目標達成の障害となる外部の特質。


 そこでハタと気づきます。「目標達成に貢献する(障害となる)」が文頭についている。つまり目標設定が必要なのだと。確かに「優勝を目指すチーム」と「1回戦勝利を目指すチーム」のSWOTは違うはずです。

 また、SWOT分析の書籍などを見ると、強み・弱みからではなく、機会・脅威から行うという記述もあります。確かに、外部環境が変わると、強み・弱みも変わります。繁盛しているうどん屋のはす向かいにチェーン店のうどん屋ができたら、強み・弱みも変わるでしょう。

 

◆そうはいっても・・

 

 上記の考えは、じっくり腰を据えて取り組む際には有効です。集中して長時間かけて分析する際には有効だと思います。

 でも、経営支援機関にとって、長時間、1社のために取り組むことはおそらく難しいのではないかとも思うのです。ある時相談者が窓口に来た時にたまたま悩みを聞いた。ある時相談者と飲み屋でバッタリ会ったら顧客の方針が変わったことを聞かされたなど、瞬間瞬間でSWOTの各要素を聞くことはあるはずです。

 

 そういう業務環境の中で、相談者のSWOT分析を行うためには、

 ① その会社が何をやりたいかをあらかじめつかんでおくこと

 ② 瞬間瞬間で聞いたSWOTの各要素を、何らかの方法で蓄積すること

 ③ やりたいこととSWOTを、俯瞰して見直すこと

が重要になります。

 

◆やることが変われば、やりなおし

 

 経営支援基幹システム(BIZミル)では、上記①、②、③を実現すべく、ビジョン・目標⇒SWOTの流れを意識し、SWOTの各要素を格納し、そして詳細分析表にて俯瞰して見直せる仕組みを構築しております。

 最後に、SWOTはある一定時点で測定したCTスキャンのようなものですから、やることが変わったり、環境が変わったら、SWOTの見直しが必要になります。その際にも「過去のSWOT」を加筆・削除することで、一からSWOTを行うよりも、業務時間がグッと効率化されるはずです。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com

M&A支援機関に登録しました

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

水曜日は「日々の仕事の現場から」。

 

◆昨日は勉強会を行いました。

 

毎週恒例になった勉強会。

昨日は「事業承継・引継ぎ補助金」についてでした。

ホームページは、こちら

jsh.go.jp

 

事業承継・引継ぎ補助金は、事業承継を契機として新しい取り組み等を行う中小企業等及び、事業再編、事業統合に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業等を支援する制度。

 

日本の中小企業の社長の平均年齢が70歳になりつつある昨今、事業を引き継ぐということは喫緊の課題です。

 

社長・城島茂と学ぶ事業承継」という番組もスタートしました。

ホームページは、こちら

www.bsfuji.tv

5回シリーズの初回が終了。城島社長にとって初の冠番組。農業にも漁業にも明るい城島社長が、この分野に進出したら、できないものはないのではないかと思ったりします。

 

M&A支援機関に登録しました。

 

国では、このたびM&A支援機関登録制度を制定しました。

M&Aを支援する機関にはいろいろあり、中には法外な手数料を取ったり、支援内容が薄かったりという問題点もささやかれている中で、「中小M&Aガイドライン」を制定。

ガイドラインの遵守を宣言した企業を登録して、前述の事業承継・引継ぎ補助金申請の要件としようという取組みです。

 

ホームページは、こちら

ma-shienkikan.go.jp

弊社も登録いたしました。

登録したから、仕事が来るなんてことはありません。

登録したことで、最新の情報を入手し、多くの中小企業の支援に尽力したいと思います。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com

そろそろ帰りたい

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 

火曜日は「I love Nagasaki」。長崎の魅力をお伝えします。

 

◆昨日は、長崎の鯵を頂きました。

 

スーパーで、長崎産の鯵が安かったので、美味しく頂きました。

f:id:halotaconsulting:20211012202446j:plain

ちなみに私、魚は三枚におろせます。

学生時代のバイト先で、活きづくりをひたすらやっていたので、たぶん今でも活きづくりできます。

 

◆そろそろ帰りたい

 

感染者数も減り、今なら帰れる雰囲気。

ワクチンも2回打ちましたし、今月中に一度、長崎に帰ります。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com

はじめての人事考課(茂出木孝二)

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 

今日は朝1で大宮に向かい、午後から横浜で研修です。

写真は、大宮のソニックシティです。

昨日の事故が今日に引きずらないで、良かったです。

f:id:halotaconsulting:20211011121022j:plain

 

月曜日は、今週の一冊。

 

仕事に使うので、買ってみました。

20年前のちょっと古い本ですが、古いのはダメというわけでありません。

人事考課の基本についてコンパクトにまとめています。

 

人事考課制度の支援も、かつて行なったことがあります。

その中でいつも言っているのは、

・制度をダメにするのは、被考課者ではなく考課者側である。

・考課する側が範を垂れて、コミュニケーション良く進めないと、被考課者が「考課がアテにならない」と言い出す。

・評価ではなく考課なので、課題を考えさせる(または一緒に考える)ことが必要である。

 

結局は、人事制度がうまく機能するもしないも、評価する側、評価制度を作る側次第だなあと思う次第です。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com

散髪

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

今日も「休日的話題」です。

 

朝から、録画していたサッカー番組「FOOT×BRAIN」を見ました。

内容は、長崎市内で建設予定のサッカースタジアム。

商業施設やホテルなども併設。

九州新幹線西九州ルートも開業する長崎駅から徒歩10分。楽しみです。

f:id:halotaconsulting:20211010104311j:plain

 

午前中は、散髪に行きました。

整った髪ではなく、散った髪に焦点を当てる「散髪」という言葉が好きです。

 

今の場所に引っ越してからは、場所もカットしていただく美容師も決めています。

美容師の方を決めている理由は、もちろん技術が一番です。

今の方にお願いしてから、寝ぐせが全くなくなりました。

寝ぐせを直す時間×次回カットするまでの日数を計算すると、結構な時間になります。

その時間が無くなるのは、生産性向上とストレスの低減につながります。

 

あとは「カット中の話」「いかにも美容師っぽい格好」というのが理由です。やっぱり、話がかみ合わないとつまらないし、格好がダラっとしていると、大丈夫かなと思ってしまうので。

 

そして、その方ばかりが指名されているわけでもなく、他の美容師を指名するお客様もいらっしゃいます。

 

それは、どの仕事においても言えると思います。もちろん自分の仕事においてもです。

技術+話+格好。そして、相性もある。月に1度の散髪で、そんなことを思いました。

 

午後はまだ体調万全ではないので、ゆっくりします。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com

久しぶりの九州出張でした

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

 

土曜日は「休日的投稿」。

日中は仕事したり、サウナに行ったりで、投稿が遅くなってしまいました。

 

木曜日と金曜日は、久しぶりの九州出張でした。

飛行機に乗るのも久しぶり。機内誌の路線図も新鮮に見えます。

 

夜は川内でセミナーだったのですが、日中は時間があったので、まずは鹿児島空港から鹿児島市内に行きました。

 

天文館で降りると、灰交じりのもわっとした空気。鹿児島らしい。

オンライン研修では味わえないのは「空気」だなあと、改めて思いました。

 

鹿児島市内で、いちばん鹿児島らしいと思っている場所です。山形屋鹿児島市電。必ずアップします。

f:id:halotaconsulting:20211009222718j:plain

 

そして、鹿児島の象徴「桜島」です。

f:id:halotaconsulting:20211009222731j:plain

 

緊急事態宣言が解除になり、出張に行ける雰囲気が出てきました。

帰りの宮崎ー羽田の最終便も7割程度の乗車率。

これからも出張機会が増えるといいなあと思っています。

 

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com

たくさん書いてとは言うけれど・・

株式会社エイチ・エーエルの太田です。

金曜日は「補助金のツボとコツ」です。

 

◆昨日は、鹿児島でセミナーでした

 

昨日は、鹿児島県の川内商工会議所での事業計画策定支援セミナーでした。20名以上の受講者が仕事を終えて夜からご受講。5名の職員も最後までご聴講。素晴らしいです。

セミナーでは、事業再構築補助金の採択支援していて心掛けていることを、ふんだんに盛り込みました。

 

写真は、日本一の大綱引。見に行きたいです。

f:id:halotaconsulting:20211008185542j:plain

 

◆まずは、心構え

 

いつも

・たくさんの言葉で書く。

・明るい気持ちで書く

ということを伝えています。なんたって、明るい未来を切り開くための将来計画ですから。そして、審査員や融資担当は、皆さんの会社のことを分からない。たくさんの言葉で伝えるべきです。

 

◆たくさん書いてとは言うけれど・・

 

しかし、最近はそれだけじゃ足らないなと思っています。

 

昨日は、やりたいこと⇒現状分析の流れで進めました。

通常の経営計画のフレームは、現状分析⇔やりたいことですが、逆です。

 

つまり、やりたいことが決まらないと、現状分析が無駄打ちに終わる可能性がある、という話をしました。

 

◆事業の根拠になる現状分析を行う

 

例えば、地元顧客に愛されている飲食店が、隣接地に宿泊施設を建てるという再構築の場合、その企業に、

①社長が地域において人脈がある

②地元顧客の支持がある。

③料理の技術がある。

④接客が丁寧

という強みがあったとします。

 

この場合、宿泊施設に役立つ強みは、③と④になります。

ところが、会社の強みを丁寧に書くと、①と②を書きすぎてしまう。

そうすると、「その強み、宿泊施設に使えるかなあ」という疑問がわきます。

 

事業の根拠になる強みを選んで、詳細に書いていこう、という話でした。

 

株式会社エイチ・エーエル

☆ ホームページ

☆ 経営支援基幹システム(BIZミル)のご案内

☆ Facebookページ

☆ Twitter 

 

blogmura.com